ブログ外注化の指南
〜ブログで新たな収入源を作る〜 

 

こんにちは、たいとです。

 

今回は、

全くの初心者からブログビジネスを始めて、

1年半で1000万円以上稼いできた僕の経験をもとに、

ブログ外注化に必須のスキルについてお話ししていきます。

 

なお、ブログやネットビジネスをメインテーマにしてお話していきますので、

普段のブログやメルマガとは少し違った感じに書いていますが、

それはわざですので、そのつもりで読んでいいただければと思います。

 

18歳の大学生がブログで
年間540万円稼ぐ!?

 

上の画像のブログを運営し始めたのは2018年の6月で、

外注化を始めたのは2019年の1月頃でした。

このブログからは収益だけで合計666万円ほど稼いでいます。

 

そして、このブログは売却も達成して、400万円ほどの収益を得ました。

つまり合計で1060万円ぐらい稼いだということですね…。

 

顔出しも名前も出さないで大学生がブログで月収70万円稼ぐことって、
まぁまぁ凄い世界ですよね。

 

「Time is Money」ではなく、
「Time is more than Money」だよね。

 

僕は大学受験生の時に生き方について悩んで、

自己啓発本を本屋で立ち読みしまくっていた時期がありました。

 

そして、

この言葉はその時に見つけたものです。

「時間と時間は同価値ではなく、お金よりも時間の方が大事」

という意味ですが、

ホントその通りだと思います。

 

お金って確かにめちゃくちゃ重要です。

 

ですが、

仮に今、僕が10億円持っていたとしても、死んだら何の意味もないものになってしまいます。

 

というか、そもそも時間とお金を同じ基準で考えること自体が、

本来、意味不明なことではないでしょうか?

 

時間とは「自分が生きている時間」つまり「人生」なわけです。

 

もちろん、お金も生活をしていくためには必要ですし、

人間社会は経済システムによって構成されていると言っても過言ではありません。

 

ですが、自分の時間をお金と同じと考えている時点で、

時給思考から抜け出すことはできません。

 

ブログやネットビジネスは時給で考えるものではありません。

“仕組みを作ることで稼げるもの”です。

 

これができるようになると、

「会社や組織に依存しないと生活できない」という状況から抜け出せます。

つまり、時給の世界から抜け出すことができます。

 

ですが、

ただ単に「時給の世界から抜け出せば良い」というわけではありません。

 

たとえ時給で考えなくなったとしても、

稼げなかったら時給の方がマシです。

 

ブログなどネット系のビジネスを1年以上やってきて思うことですが、

「稼げないし時間も無い」

「稼げるけど時間が無い」

という人は結構いらっしゃいます。

 

せっかく自分で仕組みを作り上げるのであれば、

「稼げるし時間もある」という状態にならないとダメ

なのです。

 

だからこそ、

外注化を初心者の段階から身につけておくべきなのです。

 

ちなみに、

僕は外注化をして、自分で記事を書かなくても収益が上がる構造を作ったのですが、

そのおかげでコレまで一日3時間ぐらいやっていた作業が3分で終わるようになったりしました。

 

外注化を知る者と知らざる者
これは単なる情報格差

 

僕がブログを始めて間もない初心者の時に、
僕よりも4ヶ月ほど早くからブログをやっている人がいました。

 

彼は僕よりも早くに結果を出し、

僕がブログを始めて2ヶ月で月収2万円を稼げるようになっていた頃には、

彼はブログを使って月収10万円以上稼げているような人でした。

 

正直、

僕は彼にライバル心を抱いていたので、悔しさがありました。

 

なので、

その次の月はメッチャ作業したのです。

 

ですが、

その次の月に僕は月収14万円、

彼は月収40万円近く稼げていました。

 

自分の中では最大限の努力はしましたが、

さらに差が開き、悔しさが倍増しましたね…。

 

そして、

僕の悔しさは倍増したのですが、

このままではマズいと思って、

彼に「なんでそんなに結果出るんですか?すごく作業しているんですか?」と聞きました。

 

すると、

「え?あ〜〜、今俺は記事書いていないんだよね。外注化しててさ」と言われたのです。

 

僕自身はその時には既に「外注化」という言葉自体は知っていたのですが、

なんとなく「自分にはできない」と思っていたので避けていました。

 

「よくわからないからやらない!」という選択肢を選んでいたわけです。

 

どう考えても、彼と僕との間には情報格差があったことが明白ですね。

 

そして、

僕は彼に負けたくなかったので、

「よくわからんけど、勉強すればできるだろ!俺も外注化しよう!」と決意しました。

 

その出来事から数ヶ月後、

僕は外注化について学びと実践を繰り返して、

月収40〜70万円ぐらいは安定して稼げるようになりました。

 

さらに僕の場合は外注の組織化まで完了していたので、

サイト運営の仕組みとしてはかなり安定していました。

 

そして、

そんなある日、

久しぶりに彼の近況報告をしてもらったのです。

 

すると…。

「なんか、もうメンドくさくなってビジネスやめちゃった!」と言っていました。

 

どうやら外注化を中途半端にしか実践していなかったので、

外注化の真の恩恵を受ける前に全て諦めてしまったそうです。

 

実は彼は外注化についての勉強をほとんどしておらず、

ただただライターさんを雇って記事を書いてもらっているだけでした。

 

当時の僕は外注化についてはかなり勉強していたので、

それを聞いた時に

「、、、そんなんじゃ、挫折しちゃうでしょ…」と思ってました。

 

これもまた情報格差。

 

労働者から
指導者&経営者へ

 

ブログを書くというのは労働です。

記事を書けばネット上に残るし、色んな人に見てもらえる、故に稼げる。

確かにコレは事実ですが、その前に記事を書くという労働をする必要があります。

 

なので、

ブログを実践するときも、

経営者視点で考えないと、

自分の時間を有効活用できなくなります。

 

外注化というのはライターさんなど、

自分の業務を代わりに記事を書いてもらう人にお金を払って、

代行作業をしてもらうものです。

 

なので、お金が必要になります。

 

ですが、

月1万円もあれば、1人と契約することは可能です。

 

そして、

大事なのはそのライターを使っていかにして収益を向上させるかということ。

 

なので、

しっかりとお金を稼ぎましょう。

お金さえ稼げば、ライターさんへの給料もそうですし、

実生活の大抵の悩みは解決します。

 

そこは揺るがない事実ですし、その事実と向き合えていないと一生解決できません。

 

というわけで、

ちゃんと勉強して知識を頭の中に入れていきましょう。

 

入れた知識を使って実践していけば稼げるようになります。

ぜひ、今回の企画に参加して、無双していってください。

 

なぜ僕は稼いだお金の全てを、

情報やツールに投資したのか…。

その狙いは?

 

お金を稼ぐために経営者がするべきことは

仕組みをより良くするために的確な指示を出すことです。

 

そして、

その的確な指示を出すためには、

知識(つまり情報)が無いと無理です。

 

なので、

僕はその情報を手に入れるために、

本や教材、コンサルなどにお金を使いまくってきました。

 

なぜならそれが一番最短ルートだからです。

成功者達がやってきたことが丸わかりするということは、

成功のためのルートがわかるということです。

後はそのルートをパクるだけ。真似をしまくるのです。

 

旅行で例えると、

東京から沖縄に行くなら飛行機を使いますよね

それと同じです。

まさかチャリで行こうとしないですよね?笑

 

ですが、

これがビジネスとなると、

チャリを選択する人が激増します。謎ですね。

 

 

僕がビジネスを始めることを決意したとき、

当時の師匠にはコンサル費を55万円お支払いしました。

 

その時の貯金は30万円ぐらいだったので

バイトとブログで稼いだお金でなんとか払いましたが、

4分割払いだったので結構ギリギリだったのを今でも覚えています。

 

さらに当時は、

親に「コンサル費は20万円なんだよね」と嘘をついて、

コンサルを受けたので、死物狂いで働きまくりました。

 

その結果、

半年もしたら毎月40〜70万円ぐらい稼げるようになったので、さらに稼いだお金の全てを本や教材、パソコンや外注費に注ぎ込みました。

 

まさに、100万稼いだら、100万円フルで投資するという感じです。

実際には一年間で300万円以上は自己投資をしましたが、

そのぐらいは成功したいなら当たり前だと思ってやっていました。

(というか今はそれ以上お金を使っています)

 

その結果、1年間で1000万円ぐらいは稼ぎましたし、

今後も投資×学び×実践を繰り返していきます。

まぁ、お金って使わなかったら、タダの数字や紙ですからね。

 

無駄遣いはダメですが、お金は使ってナンボです。

 

 

逆に、

「俺は誰からも学ばないで、無料で見れる情報だけを使って稼ごう!」

と言っていた友人が一年前ぐらいにビジネスをはじめてました…。

 

で、その人どうなったと思います?

 

最近、その人に会ったのですが、、

何にも変わっていなかったので、

面白いほどに予想通りでした。笑

 

やはり、ビジネスをやる人間が、

事業に必要な情報やツールにお金を使わないというのはおかしな話です。

 

なぜ低単価な仕事なのにも関わらず、

ライターさんから感謝されるのか?

 

僕が外注化をしてライターに記事を書いてもらう時は

1記事400円とかで書いてもらうことがあります。

 

相場的に考えたら、

かなり安い金額です。

 

なので、この金額を聞いた時に、

「400円とかで書いてもらう記事ってちゃんとした記事じゃないんじゃないの?」

「400円で1記事書いてもらったら、ライターは嫌がらないの?ライターからの評価下がらないの?」

と思うかもしれませんが、全くそんな事ありません。

こちらはクラウドワークスの実際の僕の募集実績や評価のスクリーンショットです。

 

2019年の1月2日からクラウドワークスに登録して、募集を開始してから、

評価はありがたいことに、いつも満点を頂いております。

 

 

さらに評価だけではなく、実際に感謝のメッセージなども頂いております。

 

 

 

 

(※一部です)

以上からわかるように、

これまで沢山のライターさんから、感謝のメッセージを頂いております。

 

そして、

ライターさんからこのように言っていただけるのには理由があります。

その辺りの最も大事な基本的なマインドセットについても話しています。

 

 

あと、

普通に1人で記事を作成するよりも、

ライターさんと共同でサイトやブログを構築していく方が楽しいです。

 

何かと孤独との勝負みたいな所があるブログ運営を、

複数人で力を合わせるというのは外注化の良い所でもあります。

 

教材の中身

 

ブログ外注化の指南書は、会員制サイトとメールマガジンでコンテンツを配布するオンライン教材形式です。

基本的には動画コンテンツで構成されています。

ちなみに動画の本数は100本近くあります。

ですが、これはやたらめったらに多いのではなく、一つ一つの動画をシンプルにしています。

さらに、必要ないものは削った結果のこの動画本数です。多すぎても復習しづらいですからね。

 

「わかりやすさ」

「行動のしやすさ」を意識して作成しました。

 

以下、教材の中身です。(一部です)

SEOで上位表示させるために必要な原則とは?

記事を上位表示させるために「読者の役に立つコンテンツを作る」というのは、たしかに重要なことです。ですが、それ以外にも原則が存在します。
というより、今後SEOの概念がどう変わっていくのか?ということから導き出される原則です。

予測ではありますが、現在でも一部実装されているので、知っておくと失敗する可能性は激減するかと。

 

 

多くの人が間違えている外注ライターへの意識

この意識を間違えてしまっている人が多いので、外注化がうまく行っていない人が多いです。

ぶっちゃけ僕にとっては当たり前の考え方だったのですが、意外にもこの基本となるマインドが欠落している人が多いのでビビります。

このマインドがあれば、外注化で挫折するようなことも激減します。
というか、知っていないと外注化の組織が崩壊する可能性大です。

 

 

外注化はアドセンス型のブログだけではなく、アフィリエイトや個人メディアの発信にもメチャクチャ活かせるその理由とは?

外注化して記事を書いてもらうことで、応用できるのはアドセンス型のブログだけではありません。

〇〇記事と〇〇記事という大きく分けて2つの記事に分けることで、どのブログにも活かせます。

ちなみに、その「大きく分けて2つ」というか超大事。

ブログというよりビジネスの戦略をとる時に必須となる考え方です。

 

 

初心者だからこそ外注化をやるべき理由とは?

結局のところ外注化は指導です。そして、指導というのは経営や教育と密接に関わっています。

もちろん、その辺りも話します。

そして、ビジネスで稼ぐ人というのは常にリーダーや教える側の人間です。

つまり初心者の人こそ指導する側にならないといけないのです。

ただただ外注化しようとしているだけでなく、更に上を目指したい人には必見の内容かと。

 

 

外注ライターさんの教育がほぼ自動で完了してしまうツールとは?

これを知らないと外注化はメチャクチャ忙しくなります。

逆に知ってしまえばライターさんが勝手に賢くなり、ライティング力が上がり、勝手に信頼関係が築かれる。

正直コチラとしては非常に楽です。

もちろん、教材内ではツールの使い方やライターさんへのマニュアルも解説していますし、実際に使っていた教育用マニュアルなども購入者様には共有いたします。(特典にしています。)

 

 

お金を1円もかけずに外注ライターの応募数が増加する募集文の書き方とは?

ライターを集めるためには、募集文を書かなくてはいけません。

この募集文の段階で「こんな募集文じゃ、人来ないでしょ…。」というような、文章を書いている人が意外にも結構多いです。ですので、そのためにどのようなことを意識して文章を書くべきなのかを動画コンテンツで解説していきます。また、その応募文についても実際に使用していたものを著作権フリーで公開いたします。

 

 

ライターと管理者だけでブログが運営できてしまう、組織化の仕組みとは?

自分がほとんど管理しなくても、ブログを運営することができてしまう組織化。

僕は過去に月の労働時間が3時間も働かないで、ブログを運営していた時期があります。

それができたのは組織化ができたからです。もちろん、その組織を作るためにある程度の準備というのは必要になってきますが、今回の教材はそのために必要な知識や情報をもちろん公開しています。

 

 

サイトを400万円という金額で売却するためにやったこととは?

サイトを売却するのには売り手を見つけなくていはいけません。

その過程でやったことを動画で全て解説しました。ちなみに売却をするときのコツややってはいけないことなども語ります。(僕の失敗談も語ります。)

 

 

コレまで多くのブログ挫折者を見てきたからこそわかる、初心者こそ知っておくべきブログと人の仕組み化

実は我々人間は客観的ではないことが多いです。そして、それは外注ライターも同じです。

僕は外注化を通して人とは何か。人というのはどういう行動をとるのか。

何を言うと行動しなくなり、何を言うと行動するようになるのか、を徹底的に学びました。

そして、最後は人ではなく仕組みで決まるという結論になりました。

「なぜそのような結論になったのか」「仕組みとは何か」「どう活かすか」について教材内では語っています。

ちなみに「仕組み化の重要性」については組織化の集大成であるような大企業でも部分的にできていないことがあります。その辺も語ります。

 

 

反面教師!ブログやネットビジネスでの起業をして小さな失敗を繰り返していたからこそ、語れる、失敗しない方法

僕は大きな失敗をしたことはないのですが、小さい失敗なども含めると数え切れないほどしているかなと思います。そういう実際に経験しているからこそ語れる失敗談も包み隠さずに伝えさせていただければと思います。コレを知っておけば失敗しなくなるので、成功の確率が格段に上がるかと。

さらに、実際に僕がした失敗談ですので、内容はかなり現実を直視したものです。

だからこそ、他の巷にある単なるノウハウだけを解説した教材よりも、実際に活かせるものにもなっているかなと思っています。

限定特典①
僕が運営していたサイトを
購入していただいた方だけに限定公開します。

 

今回の『ブログ外注化の指南書』には特典を3つ付けました。

その1つ目がコレです。

 

僕が起業初年度に実際に運営していたサイトを購入者様限定で公開いたします。この特典をやっている人はかなり少ないと思います。

 

ちなみに、

なんで起業初年度に作ったサイトを公開しない人が多いのかというと、

初年度に作ったサイトやコンテンツって割と失敗が多いからです。(苦笑)

 

でも、僕はそういう失敗談こそ

「ブログ実践時の悩みが詰まっているのではないか?」

「挫折ポイントがあるのではないか?」と思っています。

というわけで今回は特典として含めさせていただきました。

 

また失敗談だけではなく、

ブログを運営していたときの1つ1つの記事の狙いやキーワードの狙いなどを語っていきます。

 

ちなみに、

ご紹介するサイトは失敗があったとは言っても、

広告で600万円ぐらい稼いで、売却して400万円という利益を上げているサイトです。

 

実際に稼いでいたサイトの運営の裏側も知れますし、
アクセスを集めていたキーワードもわかるので、これだけでも応用すれば稼げる思考が身につきます。

 

限定特典②
ライター用ライティングマニュアルと、
外注化マニュアルをご提供します。

 

『ブログ外注化の指南書』のメインコンテンツは会員制サイトにある動画ですが、そこにもう1つコンテンツを付け加えました。

 

それが実際に僕が外注化していたサイトの、

外注ライター用ライティングマニュアルです。

これは実際に使っていたものですし、内容も結構作り込んであります。

このマニュアルを真似てマニュアルを作成していただいてもOKですし、

そのままライターさんにお渡ししてもらってもOKです。

このマニュアルを使えば、ライターを教育できるようになっています。

 

またこのライティングマニュアルだけでも動画も数十本はありますし、

実際のライティングについて学べます。

 

ですので、

ブログ記事の書き方など超基礎的なコンテンツも一部あります。

 

また、教材内ではマニュアルをうまく活用するために

実際にどういう狙いでマニュアルを作ったのかを解説する動画も作成しました。


そちらからマニュアルの作り方なども学ぶことができるので、

自分に適したマニュアルを作ることもできます。

 

それと…、

ライティングマニュアルのみならず、

外注化のマニュアルもご提供することにしました。

 

この外注化マニュアルは、

ライターの募集文契約中のやりとりなどがまとめられています。

 

そのまま使っていただいてもOKですし、

自由にアレンジして使用することも可能です。

 

このマニュアルはライターとのやり取りのパターンが網羅されていますので、

外注化をこれから始めようという人にとっては必見の内容となっています。

 

限定特典③
『ブログ外注化の指南書』は進化し続けます

 

コレが、

最後の特典です。

 

『ブログ外注化の指南書』は会員制サイトにしてあるのですが、

ご質問やご相談ができるフォームをご用意しました。

 

コチラから不明点や困っていることなどをお知らせしていただければ、コンテンツに反映させていただきます。

 

相談や質問の数が増える可能性もあるので、

約束はできませんが、

個別で返信できそうなものに関しては返信させていただきます。

 

さらに、

僕は現時点でも複数ブログの外注化を進めています。

 

ちなみに、現在進行系でそのサイトからも結果が出ています。

ですので、そこで得ることが出来た新たな学びや発見なども、随時コンテンツに反映させていただきます。

 

Windowsもmacもユーザーの声に合わせて進化しているわけです。

今回の教材も進化していこうぜ!」ということで、進化していきます。

 

『ブログ外注化の指南書』の価格について

 

さて、

このブログ外注化の指南書では

月収10万円〜月収70万円ほどの金額をブログで稼ぐ方法や、

外注化してブログのアクセスを半自動で集められるようにする仕組み

サイトM&Aでトレンドブログを400万円という金額で売却した方法などのを惜しみなくコンテンツにしています。

 

さらにはメール講座などでは僕が高額のコンサルティングを受けてきて学んできたこと、経験してきたこと、

無料のメールマガジンやYouTube動画などでは語れないことも語ります。

 

ですので、世間一般的な相場から考えてみても、

この教材の価格は20〜30万円が妥当であると考えています。

 

さらに、今回の教材の内容は僕が起業してから、
1年半で合計1000万円以上稼いできた中で学んだこと、必要なことを全て積み込んでいます。

なので、30万でもかなり安いと思います。

 

ただ、それだと参加できない人も多くなってしまいますし、

金銭的に余裕のある人だけしか知見を高めてくれる情報を手に入れることができないというのは、

いかがなものかなと思っています。

 

また、

今回は動画などのオンライン講座という形式ですので、

人数を増やしたところで、幸いコチラの労力はそこまでは変わりません。

(さらに、多くの人に参加していただき意見やご質問等をいただくことで、多くの疑問点を解消するコンテンツを増やすことができます。)

 

なので、なるべく多くの方に気軽に参加してもらいたいということで、

参加費は、本来の価格よりも大幅に安くして、49,800円とさせていただきます。

 

頑張れば誰でも捻出できるであろう金額に設定させていただきました。

 

楽して簡単に稼ぎたいという誘惑に負けずに、

堅実にブログで稼いでいきたい方の元に、

この指南書が届けば良いなと思っております。

 

たいと

 

 

ブログ外注化の指南書 49,800円

参加はコチラ(銀行振込orクレジットカード)

※クレジットカード(一括のみ)と 銀行振込(一括のみ)でお支払いいただけます。

※銀行振込の場合は振込手数料をご負担下さい

 

 

言い切りますが、
この教材は購入するだけでは1円も稼げません

 

厳しい言葉ですが、現実ですので、お話します。

 

本や教材などの情報で成り立つ商品というのは、

世の中に数え切れないほどあります。

 

そして、

その本や教材を買ったは良いものの、

学んだことを活かさないで結果が出ないという人が購入者の大多数を占めるのです。

 

実際に僕は大学受験生の時に

参考書を数十万円分、100冊以上購入しましたが、

ほとんどの教材をやりきらずに終えてしまっていました。

 

その結果、

大学受験で当時第一志望校だった千葉大学には不合格をいただき、

後期試験の埼玉大学にも不合格をいただくことになりました。

 

「流石に埼玉大学は合格するっしょ~♪笑」

と、クラスの友人や担任の先生に言っていて、不合格です。

 

恥ずかしすぎて笑えません。

 

そして、

学生時代の友人で慶応大学に行った友人は、

僕よりも少ない参考書を確実に使えるようになるまでこなしていただので、

サクッと合格してました。

 

とても悔しい感情を抱きましたが、

そんな感情は表に出せませんでした。

 

心のなかではメチャクチャ悔しいと思っているのにです。

なぜなら、

「悔しい」なんて言ったら、コレまでの自分を全て否定することになるのです。

 

無駄にプライドが高い人間なので、

口が裂けてもそんなこと言えません。

 

挙句の果てには、

「世の中、学歴じゃないでしょ~」

と、言い訳を言う。

 

確かに、

そういう見方もあるかも知れないけど、

勉強しなかった言い訳にしか聞こえない。

 

このように、

いくら教材を買おうが、

実際にアウトプットをしないと、

結果は出ません。

最悪の場合、

過去の僕のように言い訳しか言わない人間になってしまいます。

 

そして、

これはブログで稼いだり、

外注化をして半自動で稼ぐというのも同じです。

 

 

「稼げた」というのは、

あくまで結果で、その過程でするべき作業は当然あります。

 

楽しい作業や刺激的な作業もありますが、

ときには面倒くさい作業なども中にはあるでしょう。

 

ですが、
そこにビジネスや起業のリアルがあります。

 

僕は「成功者になりたい!」と思うことは、
素晴らしいことだと思っていますし、僕も思っています。

 

ですが、

底辺やその過程を知らない人がいきなり頂点に立っても、
成功の意味がわかるわけがありません。

 

登山に例えるなら、

1合目から苦労して登った山だからこそ、

山頂の土を踏みしめることが素晴らしいことだと感じられるのです。

 

逆に、

いきなりヘリコプターで山頂に行った人は、

登って来た経験が無いから簡単に足を滑らせてしまうのです。

 

稼ぐまで、成功するまでの過程で、

ちゃんと行動して能力を付けることが大事というのは、

まさにこういうことです。

 

 

そして、

この教材はあくまで

ブログをはじめた初心者が稼げるようになるまでの過程の最短ルートや頂上への登り方を提示する教材で、

買っただけで何もしないなら1円も稼げません。

 

ですので、

今回の教材は「今後ブログで稼いでやる!」という決意ができている方のみ購入をお願いいたします。

 

何度も言いますが、

今回の『ブログ外注化の指南書』もそうですし、

巷の教材や高額コンサルも全てそうですが

お金払ったらすぐに稼げるというような代物は絶対に無いです。

 

よくあるQ&A

Q. 返金保証はありますか?
A.『ブログ外注化の指南書』は僕は時間と身銭を削りながら、経験を積んで作ったものです。返金保証はありません。保証が欲しい人は今回の購入はご遠慮ください。

また、僕はこれまで返金保証を謳って販売されている商品を何度か購入したことがありますが、いざ返金保証をしてもらおうとしても返金してもらえないことが大半だったので、(というか返金してもらったことがありません)

その度に「だったら最初から返金保証とか言うなよ!」と思っていました。

というわけで僕はそういうことはしたくないので返金保証は付けません。

もう一度言いますが、保証が欲しい人は今回の購入はご遠慮下さい。

 

 

Q. 初心者でも『ブログ外注化の指南書』は必要ですか?
A. 初心者のために作ったものでもあります。

ですので、初心者だからこそ必要です。

というか、そもそも初心者と中級者と上級者の違いってなんだと思いますか?

やったことが無ければ初心者?やったことがアレが中級者?

 

ですが、

たとえ経験があり行動していたとしても、

間違ったことを続けていたら、正しい戦略では一度も経験していないことになります。

 

つまり、

そういう人は正しい戦略で取り組むことに関しては初心者ということになります。

 

ちなみに、

今回の企画は、

ブログマネタイズと外注化に関しては二度と初心者とは言えなくなる内容となっています。

 

ずっと「初心者」のままでいたい方は今回の購入は見送りましょう。

 

 

 

Q. 外注化ができることって大事なのでしょうか?
A. 今回の教材はブログで稼ぐ方法と外注化のやり方の2つをメインコンテンツにしているので、外注化をやるつもりがない人も興味がある企画になっているとは思います。

 

ですが、

今回の企画では外注化の本質について語ります。

 

ちなみに、

外注化とは、ライターに教育してコンテンツを作ってもらい、

売上を上げていくものです。

 

ですので、
指導者とはどうあるべきか
に関しても語っています。

 

さらに、

実は「指導」や「教育」を極めることは、

マーケティングやセールスを極めることにつながってきます。

その辺りも話します。

外注化を学んで損になることはありません。

 

Q. 作業時間がそんなに取れないんですが、そんな私でもできる内容ですか?
A. 大事なのは作業時間ではないです、学んだことから何を生み出せるかです。

更に今回の企画は『外注化』です。

時間がないけどブログやネットで稼いでいきたいという人にこそ、必要な内容です。

さらに、

外注化ができるとブログ運営はパソコンの前にいないとできないものではなくなります。

その理由もコンテンツにしていますし、生きている時間をどう使っていくのかも語ります。

 

 

Q.『ブログ外注化の指南書』を買えば絶対に稼げますか?
A. 先程も述べましたが、そのような考え方の人は今回の購入は見送りましょう。

このような質問は「この予備校に入ったら、必ず志望校に合格できますか?」と同様の質問です。

 

「絶対」なんてあり得ませんし、勉強した瞬間から、お金を払った瞬間から、スグに儲かるというような代物ではございません。

 

今回の企画はブログを外注化して稼いでいきたい!

そのためなら学びも行動もする!そんな人のための企画です。

 

『ブログ外注化の指南書』の価格について

 

さて、

このブログ外注化の指南書では

月収10万円〜月収70万円ほどの金額をブログで稼ぐ方法や、

外注化してブログのアクセスを半自動で集められるようにする仕組み

サイトM&Aでトレンドブログを400万円という金額で売却した方法などのを惜しみなくコンテンツにしています。

 

さらにはメール講座などでは僕が高額のコンサルティングを受けてきて学んできたこと、経験してきたこと、

無料のメールマガジンやYouTube動画などでは語れないことも語ります。

 

ですので、世間一般的な相場から考えてみても、

この教材の価格は20〜30万円が妥当であると考えています。

 

さらに、今回の教材の内容は僕が起業してから、
1年半で合計1000万円以上稼いできた中で学んだこと、必要なことを全て積み込んでいます。

なので、30万でもかなり安いと思います。

 

ただ、それだと参加できない人も多くなってしまいますし、

金銭的に余裕のある人だけしか知見を高めてくれる情報を手に入れることができないというのは、

いかがなものかなと思っています。

 

また、

今回は動画などのオンライン講座という形式ですので、

人数を増やしたところで、幸いコチラの労力はそこまでは変わりません。

(さらに、多くの人に参加していただき意見やご質問等をいただくことで、多くの疑問点を解消するコンテンツを増やすことができます。)

 

なので、なるべく多くの方に気軽に参加してもらいたいということで、

参加費は、本来の価格よりも大幅に安くして、49,800円とさせていただきます。

 

分割払いにも対応しておりますので、

金銭的に厳しい場合でも、

頑張れば捻出できる金額に設定させていただきました。

 

楽して簡単に稼ぎたいという誘惑に負けずに、

堅実にブログで稼いでいきたい方の元に、

この指南書が届けば良いなと思っております。

 

たいと

 

 

ブログ外注化の指南書 49,800円

参加はコチラ(銀行振込orクレジットカード)

※クレジットカード(一括のみ)と 銀行振込(一括のみ)でお支払いいただけます。

※銀行振込の場合は振込手数料をご負担下さい